畑のようす

5歳児の農業体験

2020年4月24日

こんにちは、おはよう農園の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。

 

新型コロナウイルスの影響で、保育園に行けなくなってから、子供たちは畑で自由に過ごしながら、草花や野菜の様子を観察しております。

他の方(家族以外)との接触は無いに等しいので、心身を健康に保つ上で良い環境かなと思ってます。

さて、この日は娘に種まきのお手伝いをしてもらいました。

先ずは、「何のタネ」を播いたか分かるように、名札を作ります。

「盆茶豆」→「ぼんちゃまめ」と書いてもらいました。

端的に言いますと、茶色い枝豆です。(7月半ば~後半に収穫予定)

そして、72個の四角い部屋があるトレイに土を入れて、一粒ずつタネを播いていきます。サイズの大きいタネなので、扱いやすいかなと思い、お願いしました!

各部屋の中心に、予め穴を開けてタネをセットしてくれてます!

こちらは、カボチャの種まきです。シンデレラという品種で、物語 シンデレラに出てくるカボチャの馬車がモデルになっております。

パイやスープにしたり、ハロウィンの飾りにも使えますね~!

4/11に播いた、"ぼんちゃまめ"は4日後の4/15に発芽しました!

昨春より涼しく感じる今年の春。先日は大雨もあり、なんだが天候がおかしいなぁと感じる今日この頃です。

日々の作業時間に限りがありますが、おはよう農園では夏に向けて作付を続けております~!

 

さ~て、今日も元気よく過ごせますように!!!

-畑のようす
-

Copyright© おはよう農園 , 2020 All Rights Reserved.