木造の開放鶏舎をつくろうプロジェクト

おはよう農園では、千葉県我孫子市にて、平飼い卵用のニワトリを育てる計画を立てています。そのためには、まずニワトリが心地よく住める場所を作らなければなりません。

そこで「木造の開放鶏舎をつくろうプロジェクト」を立ち上げ、クラウドファンディングに挑戦することにしました!

クラウドファンディング募集期間

2019年12月16日(月)8:00~2020年1月24日(金)23:00

目標金額

100万円

クラウドファンディング挑戦の理由はこちら


鶏小屋建設のため、クラウドファンディングに挑戦します!

おはよう農園の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。今日は大切なお知らせがあります。 これまで鶏小屋についての記事を書いてきましたが、建設費用の一部に充てるために、クラウドファンディングに挑戦することに ...

続きを見る


おはよう農園の卵へのこだわりはこちら


おはよう農園の平飼い卵 3つのお約束

前回記事では、クラウドファンディングの資金をどのように使わせていただきたいのかをご説明させていただきました。 今回記事では、おはよう農園がどのような卵をお客様にお届けしたいのかをご紹介いたします。 お ...

続きを見る


平飼いの鶏舎ってどんなもの?という方はこちら


平飼い養鶏で使う、木造の開放鶏舎ってどんなもの?

  おはよう農園では、ニワトリを飼うために木造の開放鶏舎を建てる予定です。今回は、ニワトリさんたちが住む予定の鶏舎がどんなものかをお話しします。 そもそも開放鶏舎ってなに? 一般的なウィンドウレス鶏舎 ...

続きを見る

計画地は、利根川沿いのもともと耕作放棄地だった土地です。

これまで、養鶏業を始めるための土地がなかなか借りられず、プロジェクトを進めることができませんでしたが、やっと土地が借りられる目処が立ちました!これから、鶏舎を建て、ひよこを入れ…と卵までの道のりはまだまだ始まったばかりです。

プロジェクトの様子をこちらで随時発信していきますので、おたのしみに!

木造の鶏舎を建てるまでの、多すぎる8つの手順

2020年に鶏舎を建設予定のおはよう農園です。 木造の鶏舎を建てるため、建築会社さんと出会うまで、そしてお話しをする中で、鶏舎を建てるまで予想以上に手続きが必要なことがわかりました。 私は、農家の出身 ...

おはよう農園の平飼い卵 3つのお約束

前回記事では、クラウドファンディングの資金をどのように使わせていただきたいのかをご説明させていただきました。 今回記事では、おはよう農園がどのような卵をお客様にお届けしたいのかをご紹介いたします。 お ...

クラウドファンディング資金の使い道をご説明いたします!

前回は、鶏小屋建設の為にクラウドファンディングに挑戦するというお話しをしました。 カウントダウンタイマー 今回は、資金を具体的にどう使うのかをわかりやすく説明いたします。 クラウドファンディングでいた ...

鶏小屋建設のため、クラウドファンディングに挑戦します!

おはよう農園の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。今日は大切なお知らせがあります。 これまで鶏小屋についての記事を書いてきましたが、建設費用の一部に充てるために、クラウドファンディングに挑戦することに ...

ニワトリ小屋建設予定地の御紹介

2019/11/23  

こんにちは、おはよう農園の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。 まだ、ご案内できていなかったニワトリ小屋建設予定地を御紹介しま~す。 場所は、利根川沿いにある我孫子市民体育館から東へ300mぐらいいっ ...

平飼い養鶏で使う、木造の開放鶏舎ってどんなもの?

2019/11/29    

  おはよう農園では、ニワトリを飼うために木造の開放鶏舎を建てる予定です。今回は、ニワトリさんたちが住む予定の鶏舎がどんなものかをお話しします。 そもそも開放鶏舎ってなに? 一般的なウィンドウレス鶏舎 ...

健康に育った卵をお客様にお届けしたい!

2019/11/13    

平飼い卵をお届けしたい理由 研修先の平飼い卵の美味しさに感動 研修先の関塚農場さんの平飼い卵を食べたときのこと。その香りと美味しさにびっくりしました。 エサは、地元のお米・麦や米糠を中心とした自家配合 ...

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.