畑のようす

近況報告

2020年4月7日

こんにちは~!

おはよう農園の園主・恒川 京士(つねかわ あつし)です。

久しぶりの更新となってしまい申し訳ございません。

正直申しますと、家事&育児→畑→家事&育児→バタンキューの毎日で、なかなかパソコンに向かうことができませんでした💦

木造鶏舎建設に向け、実はこの数ヶ月間いろいろありましたが、用途区分変更(農地から農用施設用地へ変更)が完了し、最後の書類申請である"建築確認"が来週末には終わる"予定"です。

そして今月19日(日)には、工事第1弾として井戸掘りを行います。

当初、井戸のポンプは電動式を検討してましたが・・・・電動式と手動式の併用にしました。

電気が使えなくなった場合のリスクに備えると同時に、遊びに来てくれる子供たちが楽しんでもらえればと思い、手動式もつけることにしました。

ちなみに、手動式の井戸とは「となりのトトロ」に出てくるような、昔ながらのポンプになります。「楽しそうでしょ!?」

また、工事の様子は後日ご紹介していきま~す。

=======================================

さてさて、圃場に目を向けますと、先月はじゃがいもの植付を行いました。

イモ好き園主は欲張って10種類(50kg)もやっちゃいました!

少しずつ色んな種類を食べ比べてもらえるようなセットを作りたい考えております。

ちなみに、この種芋は30~40g/個になるようカットするなどして予め調整しております。

作業に欠かせないのがこの地下足袋!これ履くと、「春が来た~」って感じがします。

これも必須アイテム!ヤフオク(ヤフーオークションの事です)で落札した管理機になります。後ろについている黄色い羽根で、溝を掘っていきます。

条件に合うものがなかなか見つからなかったのですが、何とか植付時期までに購入して整備完了し・・・間に合いました(#^^#)

じゃがいもの間隔(株間)は30cmごと、畝の間隔(畝間)は70cmで植えていきます。最後に土を被せます。

植付後は、2週間おきに、植えたじゃがいもの両脇を管理機で耕し、除草、御芋への酸素供給して成長を促します。

芽が地上に出てくれるかドキドキの毎日です( 一一)

また畑の様子や百姓ならではの仕事なども小出しで紹介していきますね!

いよいよ今月後半からは、木造鶏舎建設予定地の様子なども少しずつご紹介できるかと思います。

どうぞ、引き続きよろしくお願いいたします。

-畑のようす
-

Copyright© おはよう農園 , 2020 All Rights Reserved.