おはようブログ 移植作業 農業研修 野菜

いろいろフィーバー

投稿日:

こんにちは、 関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。 今夏、千葉県我孫子市にて、おはよう農園という屋号で独立し、無農薬・無化学肥料栽培での露地野菜と平飼い養鶏によるタマゴをお届けします。

天候に恵まれた関塚農場では、ナス・ピーマンの移植作業を行いました。この日は、師匠の小中学校時代のご友人が農業体験にいらっしゃいました~。

数年前からマラソンを始められたそうで、これまで何回かフルマラソンに出場されたそう。久しぶりにマラソントークに花を咲かすことができました(#^^#)

二人並んで移植作業中!

春の日差しをたっぷり浴びて育ったナスの苗。9cmポットから12cmポットにお引越ししました。これは、 福井県大飯郡高浜町立石に伝わる在来品種で立石中長茄子と言います。

これは、埼玉早生という固定種のピーマンです。昔から作られている品種になります。関塚農場おススメの夏野菜の一つで、ピーマンが全くダメな私の友人がパクパク食べれると言っておりました。

そんな感じで苗がグイグイ育っており、移植&定植フィーバーとなっている関塚農場ですが、我が家では先週から娘がお熱でフィーバー、 息子も初節句を迎えた昨日から一緒にお熱(初の発熱)でフィーバーしております(*_*)

そんなわけで一人で節句のお祝い膳を食べました(笑)

ちらし寿司(関塚農場産の人参・ゴボウ・平飼い卵を使った錦糸卵入り)、根菜味噌汁(こちらも関塚農場産のニンジン、里芋、ゴボウ、味噌を使ってます。)の、切干大根の煮物(この切干大根も関塚農場産・・・私が自分で作ったやつかな!?)、山東菜と人参のサラダ菜(先日、初出荷した山東菜を使いました)

3日後には引っ越しなのに・・・早く治りますように!

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-おはようブログ, 移植作業, 農業研修, 野菜

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.