おはよう農園について

おはよう農園 名前の由来

「おはよう」と言える朝を迎えることができることに感謝し、そうした何気ない日常を大切にしたいと思っております。

『一日のスタートとなる朝ごはんに、私たちの作った野菜を食べて、みなさまの元気の源になって欲しい』

そのような想いから、「おはよう農園」と命名しました。

つくっているもの

おはよう農園は、2019年7月にスタートしました。

当園では今、とうもろこし、トマト、ナス、ピーマン、きゅうり、カボチャ、サツマイモ、里芋、枝豆などを育てております。年間では小松菜、ナス、カブ他、50種類程度のお野菜を農薬や化学肥料を使わずに育てています。

これから2~3年かけて、土づくりと土に合った品種の選定・絞り込みを行いながら、美味しい野菜を作っていけるよう精進して参ります。

ビニールハウスは使わず、露地で野菜を育てています

スーパーでは買えないような、珍しい品種の野菜を育てています。

現在は、収穫量が不安定な部分がございます故、InstagramやFacebook等で毎回事前にご案内しております。

お野菜の販売情報はコチラ

2020年から、平飼い養鶏用の小屋づくりを始め、10月にひよこが入る予定です。
2021年より、木造の開放鶏舎で育てた鶏の平飼い卵をお届けしたいと考えています。

畑でどんなものを育てているか、ブログでも発信しています。ぜひのぞいて見てください。

おはようブログ 畑のようす

2020/4/23

5歳児の農業体験

こんにちは、おはよう農園の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。   新型コロナウイルスの影響で、保育園に行けなくなってから、子供たちは畑で自由に過ごしながら、草花や野菜の様子を観察しております。 他の方(家族以外)との接触は無いに等しいので、心身を健康に保つ上で良い環境かなと思ってます。 さて、この日は娘に種まきのお手伝いをしてもらいました。 先ずは、「何のタネ」を播いたか分かるように、名札を作ります。 「盆茶豆」→「ぼんちゃまめ」と書いてもらいました。 端的に言いますと、茶色い枝豆です。(7月 ...

ReadMore

2020/4/19

井戸工事延期→水道管改良工事

こんにちは、おはよう農園の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。 4/19(日)は、井戸掘り工事を予定しておりましたが、、、前日の大雨により水たまりができ、そして盛土・整地作業の途中ということもあり、敷地内のあちらこちらでお山ができてしまい、掘削ポイントへのルートが確保できず・・・できませんでした😢 そのため、井戸掘り箇所の見直しを含め、5月~6月に延期することに・・・・前日18日(土)は、暴風雨に近い大雨に見舞われたこともあり、一日中ソワソワしていました。 ですが、工事前に課題を見つけるこ ...

ReadMore

2020/4/12

もち麦 栽培中

おはようございます、おはよう農園の恒川 京士(つねかわ あつし)です。   いよいよ、次の日曜日(19日)に、ひよこ&にわとり達の飲み水に使う、井戸掘りが行われます。ドキドキ・ワクワクです(^^)/ 手動式のポンプも併設するので、遊びにきてくれるお子様に楽しんでもらえる、もう一つのスポットになればと思います♪   ちょっと残念なお知らせになりますが、木造鶏舎の建設に必要な最後の書類審査(=建築確認)、明日に完了する予定が・・・もう1週間ほどかかってしまうとのこと・・・(´;ω; ...

ReadMore

2020/4/6

近況報告

こんにちは~! おはよう農園の園主・恒川 京士(つねかわ あつし)です。 久しぶりの更新となってしまい申し訳ございません。 正直申しますと、家事&育児→畑→家事&育児→バタンキューの毎日で、なかなかパソコンに向かうことができませんでした💦 木造鶏舎建設に向け、実はこの数ヶ月間いろいろありましたが、用途区分変更(農地から農用施設用地へ変更)が完了し、最後の書類申請である"建築確認"が来週末には終わる"予定"です。 そして今月19日(日)には、工事第1弾として井戸掘りを行います ...

ReadMore

2020/3/8

ただいま苗づくりの真っ最中

おはようございます!!! おはよう農園の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です、当園では、先月から苗づくりが始まっております。 温床の熱は安定しており、野菜の苗たちは順調に生育しているものもあれば、そうでない子たちもおります。 これは、茎ブロッコリーの苗です。3~5日おきにタネを播いており、順調に育っております。 ​ こちらは、春菊の苗です。こちらも順調(#^^#) ​ そして、ネギ苗。昨秋は畑で苗づくりを行いましたが管理ができず失敗。なので、今春は、苗箱にタネを播き、管理しやすい方法に変えました。 ​ 見え ...

ReadMore

おはよう農園所在地

おはよう農園
千葉県我孫子市

畑にいない場合もあります。直接、畑へのご来訪はお控えください。

ご見学を希望される方は、事前に農園主までご連絡くださいませ。
 連絡先:080-6597-0585

野菜をつくっている場所

鶏を飼う予定の場所

育てる人:恒川 京士(Atsushi Tsunekawa)

趣味:ランニング
特技:細かい計画を立て、実行すること
前職:海外営業(中国・韓国etc担当)

1983年3月 愛知県名古屋市で生まれ、高校生まで春日井市(同県)で育つ。

中・高校時代(1995年~1998年)

ダイエットのため食生活の改善(肉生活から野菜生活へシフト)とランニングを始めると、体形が激変した。 セルフマネジメントにより、初めての成功体験を得る。

大学時代(2002年~2006年)

外国語を学ぶため京都の大学へ進学。春・夏休みを利用して海外語学研修や一人旅する。国境・性別・年代を超えて、皆 自分の生き方を大事にしている印象を受ける。

また陸上競技(800m/1500m)を打ち込む。この競技は結果を数値で示すため、誰の目からも一目瞭然。本番にピークをもっていくため、練習と休息をどう組み立てるか、監督やコーチのいない我が部は、選手個人の自己管理能力が問われた状況。このことから、コンディショニングを意識しバランスの取れた食事を取るようになった。(豆・野菜類を積極的に食べる)

会社員時代(2006年~2017年)

建材塗料・機械部品・セラミックメーカーで国内・海外営業及びカスタマーサービスに従事。

約12年の勤務の中、売るものの本質を知った上で、直接お客様にお届けしたいという思いが強くなる。

これまでを振り返ると、人生のターニングポイントに於いて野菜が身近になっていったこと、結婚して家族ができ一緒に食事とる時間が一番居心地良くいられること、そうした生き方を大事にしたいと思い、農家として独立を目指すことに。

農業研修生時代(2018年~2019年)

栃木県佐野市の有機農家「関塚農場」さんで、露地野菜、水稲、平飼い卵、農産加工、機械整備を学ぶ。

趣味:ランニング

北は北海道、南は沖縄まで、各所でトラック競技からロードの超長距離まで経験。 自分の足でどれだけ長い距離を走れるか、記録狙いと併せて追い込むことを楽しんでおります。

2020年2月6日

Copyright© おはよう農園 , 2020 All Rights Reserved.