おはよう農園について

おはよう農園の名前の由来

「おはよう」と言える朝を迎えることができることに感謝し、そうした何気ない日常を大切にしたいと思っております。

『一日のスタートとなる朝ごはんに、私たちの作った野菜を食べて、みなさまの元気の源になって欲しい』

そのような想いから、「おはよう農園」と命名しました。

育てるひと:恒川京士(つねかわあつし)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20190204210425-767x1024.jpg です

趣味:ランニング
特技:細かい計画を立て、実行すること
前職:海外営業(中国・韓国etc担当)

農業に興味を持ったきっかけ

結婚当初、いつかは起業したいという想いがありましたが、それは将来の漠然とした夢で、「具体的に何がしたいか?」まではなかなか思い描けずにいました。そのうち子供が産まれ、身体をつくっている食べ物を大事に考えたいという価値観が大きくなる中で、「農業をやってみたい」と考えるようになりました。

しかし、「農業は敷居が高く新規参入が難しい」というイメージがあり、なかなか行動を起こせませんでした。特に自分が興味をもっていた、農薬・化学肥料を使わない野菜栽培は、本を読んでもなかなか難しそうな分野で、挑戦するには覚悟が必要なのではないかと考えていました。

そんな中、理想とする農業を実践されていた「関塚農場」さんと出会えたことで、この挑戦を決意することができました。

更新日:

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.