おはよう農園について

2017年8月29日

  1. HOME >

おはよう農園について

おはよう農園の名前の由来

「おはよう」と言える朝を迎えることができることに感謝し、そうした何気ない日常を大切にしたいと思っております。

『一日のスタートとなる朝ごはんに、私たちの作った野菜を食べて、みなさまの元気の源になって欲しい』

そのような想いから、「おはよう農園」と命名しました。

育てるひと:恒川京士(つねかわあつし)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20190204210425-767x1024.jpg です

趣味:ランニング
特技:細かい計画を立て、実行すること
前職:海外営業(中国・韓国etc担当)

農業をやろうと思ったきっかけ

12年間のサラリーマン時代

私は、農業を始める前の12年間、高機能且つ多機能化がハイスピードで求められる半導体業界で海外営業を中心にサラリーマンとして仕事をしてきました。営業の仕事をしていくうちに、自分じゃない誰かが作ったものを売るより、自分で手をかけて作ったもの売る、それを自信を持って説明できる仕事をしてみたいという想いが募るようになりました。そして、いつかは独立して自分で仕事をやっていきたいと思うようになりました。

そんな中、結婚し妻の妊娠・出産・授乳を経て、子どもが離乳食を食べるようになると、食のことに興味が湧いてきました。今は食が豊かな時代ですが、食の世界にも工業製品のような効率化が求められ、「何か大事なことを忘れてしまっているのではないか」と感じるようになったのです。せめて自分たちは、きちんと出所や作り手の想いを共感できるところから食材を買おうと思うようになりました。

この、いつかは独立したいという思いと、食への興味が重なり、農家への憧れが強くなってきました。ただ、私は農家の生まれではなく、愛知県で生まれ育ったため、我孫子市民としては新参者という立場でした。そのため、農家になるなんて夢のまた夢だと思っていました。

農業に憧れ、いろいろな農家さんを訪問

新規就農した農家さんを訪問してみると、自分達で資金をため、土地や家を借り、農機具を買い、直接お客様に販売することで生計が成り立つことがわかってきました。昔は農地を借りることは難しかったですが、農地法の改正により原則自由に借りることができるようになっています。インターネットがあれば、農産物を直接販売することもできます。

やってみたかった農業が、自分の手でもできるかもしれない…そう思い、農家への転向を決心しました。

農業の中でも「農薬を使わずに野菜を育てたい」と思った私は、いろいろな農家さんを訪問しお話を聞きました。そんな中、理想とする農業を実践されていた「関塚農場」さんと出会えたことで、この挑戦を決意することができました。

そして、一年間の研修を経て「おはよう農園」としてスタートしました。この先、どのような農園に育てていけるのか、とても楽しみです。

研修時代のブログ

2019/12/5

お詫びとご報告 - 食べてみたい野菜アンケート

こんにちは、おはよう農園の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。 7月10日に御案内しました、おはよう農園の『食べてみたい野菜アンケート』についてご報告ができておらず大変申し訳ございません。 せっかく多数の方からご回答頂いたにも関わらず、この場をお借りしてお詫び申し上げます。 実を申しますと、ご回答頂いた方より指摘を頂きまして。有難いことに、きちんと覚えていて頂いたこと感謝し、同じことを繰り返さぬよう努めて参りますので、今後とも、おはよう農園をどうぞよろしくお願い致します。 また、ご回答頂いた方(住所をお知 ...

ReadMore

2019/9/18

研修報告書の提出

こんにちは、おはよう農園の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。 ホームページの更新を少しずつはじめております。 さて関塚農場での研修期間中、農業次世代人材投資事業といわれる国からの交付金を頂いてました。 これは、青年就農希望者(45歳以下)が就農に向けた研修を、国で認められた研修機関で行った際、年間最大150万(最長2年間)の補助が受けられる制度です。 研修期間中は収入ゼロだったこともあり、我が家の生活を助けてもらいました。 しかしながら、タダで頂いていたわけではなく、研修内容の報告書の提出が義務付けられ ...

ReadMore

2019/9/18

操体で体の歪み予防

こんにちは、関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。 今月末に千葉県我孫子市に於いて新規就農する予定です。 就農後は平飼い養鶏によるタマゴと農薬や化学肥料使わない露地栽培による野菜をお届けする予定です。 今日は、関塚農場のルーティーン(名物)についての紹介です。 毎朝ミーティングの前に操体を行っています。5分もかからないほどなのですが、これを作業前に行うことでケガの予防に繋がってると実感。 身も心も歪みが無いおかげでしょうか、幸いにもこの一年は痛みやケガとは無縁の生活を送ることができておりま ...

ReadMore

2019/9/18

土壌検査しました~♪

こんにちは、関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。 今月末に千葉県我孫子市に於いて新規就農する予定です。 就農後は平飼い養鶏によるタマゴと農薬や化学肥料使わない露地栽培による野菜をお届けする予定です。 今日は、土壌検査をやってみました。インターネットで買った土壌酸湿度計と土壌導電率計を使います。 土壌酸湿度計; その名の如く土壌中の酸性度 並びに 湿度を測ります。このように地面に突き刺して、計測します。 土壌導電率計; 土壌中にどれぐらい肥料成分があるか測るものになります。採土した土に水を ...

ReadMore

2019/9/18

ハウスの開墾作業

こんにちは、関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。 今月末に千葉県我孫子市に於いて新規就農する予定です。 就農後は平飼い養鶏によるタマゴと農薬や化学肥料使わない露地栽培による野菜をお届けする予定です。 今日は、何年も使われていないパイプハウス内の開墾作業を行いました。まさにジャングル状態(*ノωノ) 足元には謎の金属の塊のゴミ。ある程度の空間ができるまでは、ひたすら"のこぎり鎌"で雑草をザック・ザック切っていきました。 足元に何が埋まってるか分からないので、刈払機の使用は危険と判断 ...

ReadMore

おはよう農園所在地

おはよう農園
千葉県我孫子市

畑にいない場合もあります。直接、畑へのご来訪はお控えください。

ご見学を希望される方は、事前に農園主までご連絡くださいませ。
 連絡先:080-6597-0585

野菜をつくっている場所

鶏を飼う予定の場所

2017年8月29日

Copyright© おはよう農園 , 2020 All Rights Reserved.