おはよう農園の日常

DIYをやってみた(Working small carpentry)

2017年12月5日

こんにちは。おはよう農園の恒川京士(ツネカワ アツシ)です。

今日は郵便ポスト(木製)を直そうと思い、青空の元作業を行いました。茶色い塗装が剥げ、木の割れや金属部の破損や錆があったりと貧相な姿だったため。作り変えるならオシャレな見た目にしたいと思い、白いペンキと刷毛をダイソーで買ってきました。

付け替える木は手元にあった端材から寸法とってノコギリで切り出し、ペンキを塗っていきました。表面に"〒"を付けたかったので、そこは茶色を活かすべくマスキングテープを貼っておきました。元ペンキ屋の力量を発揮できました(笑)

因みにノコギリもダイソーで買ってまーす。丸一日乾かして、明日取付します。さーてどんな仕上がりになるか・・・

そーいえば郵便屋さんが配達しに来た際、元の場所からポストを取り外してしまったので玄関まで届けてくれました。すいませーん!!!

農業やっていけば、いろいろ組立作業も多くなってくると思うので、こうした経験値もドンドン積んでいこうと思います。

 

Hello all, I'm Atsushi Tsunekawa at Ohayo-farm.

I repaired our mail box which is made by wood under the blue sky.  It was dilapidated appearance that paint is worn off and metal parts was broken and with rust.  I have wanted to make it fashionable one, so I bought white color paint and paintbrush in 100 yen shop.

Wood parts were cut from other waste one with saw and painted.  Showing "〒" mark was good for us, so I pasted masking tape as this shape.  I could put painting experience to account in this case.

In addition, saw was also bought in 100 yen shop. It will be weathered all night and I'll fix it tomorrow.  It is pleasure for me how it'll be complete.

That reminds me. Postal carrier brought a mail to front door because I got off from original position.  Excuse me~~~.

 We will face such a working when staring farming, so I want to get more experience, too.

↓これが最初の姿(It is the original mail box)

-おはよう農園の日常
-,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.