おはよう農園の日常

趣味のお話し

2017年9月21日

こんばんは。おはよう農園の恒川京士(つねかわ あつし)です。

これまで就農・農業ネタばかりでしたので、趣味(好きなこと)についてお話ししたいと思います。

自分の好きなことは走ること、とは言っても昔(小・中学生)は大嫌いでした。なぜなら太っていて足が極めて遅かったから・・・

でもあまりに太っていたので、見かねた父親が「走ってダイエットしろ」の一言がキッカケでした。逆らうことは怖くてできなかったので言われるがままにやりました。「30分続けて走る」これが最初の目標でした。まぁゆっくり走っていたのでキツさは無かったです。始めたのは、高校受験後ぐらいか高校生になってから。(痩せたらモテるかなと密かに思っていましたが、現実は甘くなかったです 笑)

ぼちぼち続けれるようになって、そのうち近所の高校の野球部に混ざって走り(勝手に競ってました)、学校の持久走やマラソン大会でも運動部連中より速く走れるようになってました。加えて片道40-50分かけて自転車通学したり、学校帰りにジムで走ったり・泳いだりもして少しずつ負荷を上げていきました。、高校3年間で体形がみるみる変わっていくのが、楽しくて仕方なかったです。人生で初めて得た成功体験でした!!!(高校時代は、ただの帰宅部です)

気をよくして、本格的に練習すればもっと速くなるのではと思い、大学で陸上競技部に入り中距離(800m・1500m)をやっておりました。ただ、膝の故障、腸脛靭帯炎、足底筋膜炎、シンスプリント等脚の故障に悩まされ、思うような結果は得られませんでした。(いま思えば、実力と練習の強度が釣り合ってなかった)

※小・中学時代の友人やお世話になった先生方からすると別人のようです。(大昔、成人式で再開した際に言われました)

そんなこともあり、社会人になっても満足のいく結果ができるまで続けようと思い、10km→ハーフマラソン(21.0975km)→フルマラソン(42.195km)→72km→ウルトラマラソン(100km)と距離をだんだん延ばしていきました。(それなりに結果も出て、ローカルな大会では表彰もされました)

このランニングを通して気が付いたことは、じぶんで目標を立て、そこを目指してコツコツ続ける(積み上げて)ことが得意だということ。

農業でもコツコツ丁寧に野菜を育て、その少しずつの成長を見守っていく、そんな育て方をしたいと思います。(もちろんランニングも続けます。また走りながら"おはよう農園"の宣伝もしたいと思います。)

 

-おはよう農園の日常
-,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.