おはよう農園の日常

親子マラソンデビュー

2019年2月4日

こんにちは、関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。独立後は、おはよう農園という屋号でスタートします。

この前の土曜日に、壬生町(栃木県)のとちぎわんぱく公園で開催された親子マラソンに娘と出場してきました。

昨年11月に足利で行われたマラソン大会で私が走るのを見て、「自分も出たい」と言ったことがキッカケで参加することになりました。

自宅から小一時間ほどのドライブでいける距離で、尚且つスタートが11時過ぎなこともあり、子連れでも楽ちん移動でした。

種目はファミリー1.5kmラン(未就学児童の部)で制限時間は15分。完走を目標にしており時間ギリギリのゴールになるかなぁ~と予想しておりました。

娘は、黒いアンダーシャツの上から赤色のPUMAのTシャツを着て戦闘!?モードに。自分は、10年前に出場記念で買った東京マラソンのTシャツを着ました。

準備運動で伸脚をしてま~す。
また、大腿筋を伸ばしてます~。

スタートして1kmぐらいはおしゃべりしながら走ってましたが、だんだん無口になり、そして険しくなり、苦しそうな表情に変わってきました。最後の300~400mぐらいのところで「お父さん、歩こうよ~」と言ってきましたが、「ゆっくり走ってもいいから、あと少し頑張ろう~」と励ましてラスト100mぐらいまではRUNで行きました。最後は手をつないで歩いてのゴールでしたが、4歳の小さな身体でよく頑張りました👏

結果は11分25秒の77位。当初の予想を上回るタイムでした。「もう出たくない」と言うかなと思いきや、「また出たい」とのこと。機会があれば、また出場しようかと思います。

完走証を片手にピース✌

終わった後は、持参したお弁当を食べて、頑張ったご褒美に上三川町にあるKITEN. bakeryへオヤツを買いに行きました。

国産小麦を使ったパンや焼き菓子を中心に、県内在住の作家さんが作られたカップや器などの作品も置いてました。お店は古民家を改装しており、外装と木のバランスがとてもきれいに調和しております。

ちなみに、翌日になっても4歳児の脚に筋肉痛は無いようです(笑)

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-おはよう農園の日常
-,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.