おはよう農園の日常

研修先の住まい探し

更新日:

こんばんは。おはよう農園の恒川京士(つねかわ あつし)です。

夏の暑さはどこへやらと思っておりましたが、久しぶりに日差しを浴びた週末でした。(とは言っても、真夏のパワフルさはありませんでしたが)

今日は、一宮町へ賃貸物件の内覧に行ってきました。朝早くに家を出て、片道2.5時間ドライブです🚙(事前にネットで狙った物件に目星をつけ・・・とは言っても田舎のため件数も少なく1件のみですが)

私がお世話になる"さいのね畑"では、独身者であれば住み込みが可能なのですが、家族を連れてとなるとそうはいかず、通うのに不便のない場所で住まいを探す必要がありました。他の農家さんで研修を受ける場合も、こうした制約があるかもしれません。

少し話が飛びましたが結論としては、契約することにしました。田舎にしては都市ガスであること(プロパンと思い込んでた)、風呂場とトイレがリフォームされているのが大きなポイントでした。でも、今持ってる家電の配置を工夫しないといけない問題もあります。(でかくて、はまらない・・・)

南側に家庭菜園ができるスペースもあり、作物を育てる勉強ができる点もGood !!!北側にも。。。軒下で七輪で野菜やサンマ焼いて一杯やるのにもいいなぁと思いました。

この一宮町は移住者が増加しており(オリンピック景気)、戸建ての賃貸は直ぐに埋まってしまうそうです。現に私たちの他にも、この物件を内覧したいという方がいらっしゃったとのことです。

 

帰りに海辺の公園で持って行った弁当を食べ遊んで我孫子に戻りました。

 

 

引っ越しは、11月下旬を予定してまーす。  ここから、さいのね畑まではチャリンコで通います🚲(15~20分くらいかな)

 

-おはよう農園の日常
-

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.