おはよう農園の日常

新生活と新しい家族@栃木

2018年6月30日

こんにちは、おはよう農園の恒川京士(ツネカワ アツシ)です。

関東では梅雨明けが発表され、いよいよ夏ですね。

さて今月は色々ありまして、先ず18日(月)の午前2時過ぎに待ちに待った長男坊が誕生しました。出産でお世話になった"ひまわり助産院"は千葉県匝瑳市にあり、この海匝地域には会社員時代の2009年~2012年まで住んでいましたので、通うたびに懐かしく思いました。(因みに住んでいたとこは、東隣りにある旭市というとこ)

産まれる直前にむくっと起きた娘。そこから出産に立ち会い朝まで起きていたので日が昇ったころには、一安心したのかバタンキューでした。

早速、お姉ちゃんがお世話してくれます。泣いたら教えてくれたり、オムツを用意してくれたり、あやしてくれたり、率先してやってくれているので嬉しい限りです。ついこの間まで赤ちゃんだったのに、しっかりしてるなぁと感心。

この後は、怒涛の引っ越し準備。一宮町(千葉県)→佐野市(栃木県)へ引っ越しが翌週24日に迫っていたためバタバタ。次のお家は築150年ぐらいの古民家(いわゆる農家住宅)をお借りできることになりました。部屋が広くて空間を持て余してしまう。研修先の関塚農場とは徒歩3~4分か、過去最短の通勤時間♪

さ~て7/2(月) am5:30からいよいよ研修開始~!!!

-おはよう農園の日常
-,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.