おはよう農園の日常

久しぶりのマラソン大会出場

2018年11月6日

こんにちは、おはよう農園&関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。

11/4(日)は、第41回足利尊氏公マラソン大会に出場してきました。去年10月に流山ロードレース大会に出場して以来のレース参加となりました。

当日の天候は晴れで、とても良い気候でした。

この1年間、日常的にランニングしたのは5~6回で(最後に走ったのは2か月前)、たぶん総走行距離も50~60kmくらいで練習はほぼ皆無。前々日は体調不良で発熱・頭痛・眼痛etcで病み上がり、加えて右脚も故障気味。コンディションは万全ではないものの、普段の農業研修で培った体力でどこまで走れるか、あとは経験値で走り切ろうと思っておりました。

※よく走っていた時期は、ひと月のうち24~25日は走っていて、月間走行距離は400~500kmぐらいでした。(8~9年前の話ですが)

因みに出場種目は10kmです。

目標は49分59秒・・・でも50分以上かかるだろうなぁと予想しておりました。が、とりあえず気合を入れるために、去年のサロマ湖ウルトラマラソンの記念Tシャツを着て走りました。

※↑の目標は5分/km = 30秒/100m以内で走り続ける必要があります。

"前半のうちに貯金を作って後半はできるだけ粘って走る作戦"でスタート。

始めのうちは足利の街を見る余裕がありましたが、次第に・・・・できなくなりました。レース全体については上手くペース配分することができ、結果は47分9秒でした。練習が皆無でコンディションが良くない割には、意外と良い結果が出ました。

久しぶりに他のランナーの方と競って走れたのが一番楽しかったです。

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!

-おはよう農園の日常
-,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.