おはよう農園の日常

エンドウ料理

2019年5月23日

こんにちは、 関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。 今夏、千葉県我孫子市にて、おはよう農園という屋号で独立し、無農薬・無化学肥料栽培での露地野菜と平飼い養鶏によるタマゴをお届けします。

さて、単身赴任生活になって2週間ほど経ちました。体力を維持するために、食事はテキトーにならないよう毎食作るようにしてます。

学生から社会人を通して10年近く一人暮らしをしていたこともあり、たいてい料理は一通りできるのですが、時間が限られてることもあり、料理はシンプルなものがほとんどです。

今回は、今週から収穫が始まったサヤエンドウを使った料理しました。朝採りのサヤエンドウは、色・艶が良く、豆も大きくプックリと育っております。スーパーでは、貧弱なものしか見かけないので、こんな立派なものを見たのは生まれて初めてです(#^^#)

ある日は、豚ひき肉と合わせて炒め物にしました。仕上げに、関塚農場の平飼い自然卵を使って卵とじにしました。

他には根菜の味噌汁。ここで採れた大浦太ごぼう・里芋・ネギ、よつ葉生協で取り寄せたジャガイモ(キタアカリ)と舞茸を合わせました。夜は、未だ冷んやりすることもあり、もう暫くは根菜を美味しく頂けそうです。

また、収穫真っ盛りのサニーレタスを使って、塩とゴマ油で味付けしたサラダも作りました。

主食は玄米。白米より噛み応え&食べ応えがあり、お腹もいっぱいになりやすいいので。ここ7年ぐらい玄米生活をしてます。

またある日は、スナックエンドウを入れた焼きそばを作りました。味噌汁とサラダは、前の日の残りもの・・・(笑)

炭水化物・タンパク質・ビタミンが取れるように意識してます。

エネルギーをしっかりとって、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

 

 

 

 

 

-おはよう農園の日常
-, , ,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.