おはよう農園の日常

まもなく始まる

2019年6月3日

こんにちは、 関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。 今夏、千葉県我孫子市にて、おはよう農園という屋号で独立し、無農薬・無化学肥料栽培での露地野菜と平飼い養鶏によるタマゴをお届けします。

単身赴任中の現在は、週末の休みを利用して我孫子に戻り、空きとなっている就農地を紹介して頂いたり、地主様にご挨拶に伺ったり、先輩農家さんにアドバイスを頂いたりと、就農に向けた準備を少しずつ進めております。

我が家では普段、妻がワンオペ家事・育児に追われていることあり、帰ったときは、できる限り協力するようにしています。

さて、そんな我が家では、上の娘が先月から幼稚園に通いはじめ、今月満一歳を迎える息子は10日(月)から慣らし保育が始まります。

通い始めは、たくさん風邪ひくでしょうが、少しずつ丈夫になっていってくれればと思います。

『生後5か月; じ~っと見つめています』

『生後6か月; 黒豆のような眼です』

『生後7か月; ハイハイで家中を移動』

『生後8か月; つかまり立ち&手づかみはお手のもの』

『生後9か月; 後追いが始まってま~す』

『生後10か月; 疲れ果てて寝ました~』

『生後11か月; ちょっと顔が憎たらしい』

息子とは、娘の時以上に一緒に過ごす時間を取ることができました。昼ごはんを自宅に帰って食べていたからだと思います。

これから、家族以外の大人や子どもたちとの交流が始まるわけですが、どんなふうに成長していくか非常に楽しみです。

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

 

 

 

 

 

-おはよう農園の日常
-,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.