おはよう農園の日常

たまにはパンを朝食に

2019年7月6日

こんにちは、今年の8月に千葉県我孫子市で新規就農予定の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。

お届けする作目は、平飼い養鶏によるタマゴと農薬・化成肥料を使わない露地栽培の野菜の予定です。

今日は我が家の朝ご飯について…普段は腹持ちの良いご飯と味噌汁そして納豆を中心とした和食なんですが、今朝は珍しくパン食にしました。

余っていた冷凍のパンにチーズをのせて焼き、関塚農場の平飼い自然卵の目玉焼きとミニトマトを添えた洋風ブレックファーストです!

最近緑餌を多く食べているニワトリさん、そのおかげで黄身の色が濃くなってきました。

白身のほうも張りがあるので、少し焦げ目をつけると、プルッとした食感と、カリッとした食感の両方が楽しめます🤗

餌によって変化がわかりやすいのが、タマゴの面白いところです。

おはよう農園でも、皆さまに美味しく食べていただけるタマゴをお届けできればと思います。

さ〜て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように。

-おはよう農園の日常
-

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.