新規就農への道

農業研修(第4週目)

2018年1月30日

こんにちは。さいのね畑 研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。

研修が始まって1ヵ月が経ちました。動き方(段取・スピード)・気の配り方等、作業工程を一つ一つを覚えることに必死の一ヶ月でした。

そうした中、軽トラのミラーを木にぶつけて壊したり、計りを軽トラの下敷きにしてしまったり、タマゴを落としたりと自分の不注意によるミスも起こしてしまい、少し凹んだりしました。ただ、やってしまったことはどーにもならないので、同じ過ちは繰り返さぬようにするだけ。1年という僅かな研修期間を無駄にできないので、「一歩一歩前進していこう!!!」と心に誓いました。

"壊してしまった軽トラのミラー"

 

 

 

 

 

何より今月の嬉しい出来事は、幼鶏の初産みタマゴの第一発見者になったこと(1/26)。いつも通り餌・水やりをしに鶏舎に入ったら、隅っこに鶏たちが群がっていたので、どーしたのかなと思い近づいたら、その横にあった産卵箱の中にタマゴを発見!!!9月にさいのね畑にやってきたので、産み始めは3月頃かと思っていたら、かなりフライングした鶏がいたようです。僅か1か月しか関りを持っていない自分が遭遇できるとは思いもよりませんでした。ただお世話する際は、毎回語りかけながら餌や水をあげていたので、気をよくして産んでくれたのだろうか!?

こちらはお客様には、まだ提供できないほど小さなサイズだったので、自家用としてお昼ごはんに美味しく&有難く頂きました。(産みたての卵かけごはんとして)

とても綺麗なレモン色をしていますよ!!!

    

 

さて、明日も「おはよう」と元気良く言える朝を迎えれると良いな!!!

-新規就農への道
-

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.