新規就農への道

農業インターンシップ(2017.5.4)

2017年9月14日

こんばんは。おはよう農園の恒川京士(つねかわ あつし)です。

二日目の今日は丸一日作業に徹することができました。この時期は朝6時スタート。まず、その日の作業内容について確認の打ち合わせを行い、畑に向かいます。(夏場になると、4時・5時からスタートします。)

主な作業は"収穫(小松菜・エシャレット・ルッコラ・紅法師・人参・大根)" 及び "パッキング & ラベル貼り" でした。さいのね畑では、毎週2回(月・木)が出荷日となり忙しくなる日でもあります。(個人宅やレストラン向けに出荷をしていきます。)

さていざ収穫しようとすると、野菜がどのように土の中で生えているか分からない、更に作業に慣れてない自分にとっては四苦八苦・・・ここで農家さんの大変さを身に染みて感じました。当たり前ですが、作物によって根のはり方・デリケート具合が異なるため、引っこ抜く際の指の入れ方を工夫したり、力をコントロールする必要がありました。力加減を間違え、小松菜の茎を折ってしまったり、ルッコラが上手く抜けなくて、葉と根の間で折ってしまったりと散々でした。

(人間でさえ、一人一人性格が違うのだから、野菜にも個性があって当然かと感じつつ、汗をかいて仕事をすることが、とても気持ち良かったです。)

↓折ってしまったルッコラ、せっかくここまで育ったのにごめんなさい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つの作業のパッキングとラベル貼り・・・・野菜の見た目や大きさ等も大事な要素ですが、お客様に商品として出すには装飾を含め見栄えも大切!!!ラベルの貼る位置や傾きも品質に大きく影響します(当たり前ですが)。包装が適当だったり、商品ラベルがイイカゲンに貼られていたら、買いたくないし美味しそうにも見えないですよね。(改めて学ばせて頂きました)

見た目で「うわぁ~」、味でも「オー」と感動が与えられるような "オシャレ de 美味しい農家" を目指していきたいと思います。

-新規就農への道
-

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.