新規就農への道

紫インゲンのタネを取る

更新日:

こんにちは、関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。独立後は、おはよう農園という屋号でスタートします。

6月~9月までが収穫適期である平莢インゲンの一種である紫インゲンのタネ取りを行いました。

夏には、こんなに青々となっており・・・・・

野菜セットにも定期的にいれさせて頂きました。カツオだしをとって醤油・味醂・清酒でグツグツ煮て食べるのが好きであり、オススメです。

タネ取りの時期になると、こんな風にサヤが枯れっ枯れになります。

莢をパカッと開けるとタネが登場!関塚農場では何年もタネ取りし続けております。

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-新規就農への道
-, ,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.