新規就農への道

穀物用乾燥機の運びだし

更新日:

こんにちは、おはよう農園 & 関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。

関塚農場で使用している穀物用乾燥機が壊れてしまったため、買い替えが必要になりました。

今まで、乾燥能力が10石(籾付きのお米; 約1,000kg)でしたが、新しく導入するのは倍のキャパにあたる20石になります。

穀物用乾燥機は処理能力が高くなればなるほど、機械の背丈が高くなります。そして、関塚農場の乾燥機の置いている納屋は20石が高さギリギリになるようです。

この乾燥機は高さ2.2mぐらいかな !?

分解できる部分を少しずつ外しております。

乾燥機の上半分は8枚のパネルが組み合わさっており簡単に分解できましたが、本体下部はこれ以上バラせないので人力で引きずりだします。

下に合板ひいて、二人がかりで引っ張りだします。

途中、トラクターの手も借りましたが、最終的には人力でした。結構な大変な作業でしたね~(笑)

古い乾燥機は、幸いなことに新しい乾燥機を届けてくれる方に引き取って頂くことになりました。

最近、少しずつ日の入りが遅くなったように感じます。

17時過ぎの秋山地区の空

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-新規就農への道
-,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.