新規就農への道

秋の入雛で~す。

2018年10月22日

こんにちは、おはよう農園の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。

10月13日(土)、関塚農場では秋の入雛を行いました。

オランダ原産のネラという品種です。見た目の通り黒鳥です。成鶏(大人のニワトリね)になっても体毛は黒です。

 

因みに、ニワトリの成長過程は・・・・

"孵化" → "初生びな(生後0~7日)" → "小びな (生後8~28日)" →  "中びな (生後29~70日)" →  "大びな (生後71~125日)" →  "成鶏 (生後126日~)" となっております。

農家さんによっては、小びな・中びな・大びなから飼育される方もいますが、ここでは初生びなから育てていきます。けっこう神経使うんですよ~~~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入雛直後の環境は、鉄板で囲いを付けて中にコタツ・餌箱・給水器を置きます。入雛から3日目までは玄米を・・・その後、ニワトリたちと同じ配合飼料になります。(これは前日に用意してます)

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間に撮った写真ですが、夜になるとコタツの中で寝ます。こんな感じで身を寄せ合って。

でも始めはどこで寝ていいのか分からず、暗くなると囲いの淵に寄って集まってしまいます。なので、我々がコタツの中で寝るよう誘導してあげます。2~3日続けていくとコタツが寝床だというのを覚えて自分たちで入るようになります。

 

入雛して1週間後(10/20)の様子です。元気に鶏舎の中を走りまわってます。半年後の来年3月ぐらいからタマゴ産み始めてお届け開始できると思います。

 

 

 

 

 

-新規就農への道
-,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.