新規就農への道

土壌検査しました~♪

2019年8月11日

こんにちは、関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。 今月末に千葉県我孫子市に於いて新規就農する予定です。

就農後は平飼い養鶏によるタマゴと農薬や化学肥料使わない露地栽培による野菜をお届けする予定です。

今日は、土壌検査をやってみました。インターネットで買った土壌酸湿度計と土壌導電率計を使います。

土壌酸湿度計; その名の如く土壌中の酸性度 並びに 湿度を測ります。このように地面に突き刺して、計測します。

土壌導電率計; 土壌中にどれぐらい肥料成分があるか測るものになります。採土した土に水を混ぜて計測します。

畑上にバツ印を描くように、8~10m間隔で目じるしとなる支柱をさし、計測ポイントを決めていきます。

↓見えにくいですが支柱がササってます。

スコップで、深さ20cmぐらいの場所を土を20~30gすくいます。

100均で買った袋に詰めて持ち帰り。あまりに暑いので、土壌導電検査は家で行うことにしました。その様子は、別途報告します。

時間を上手く使いながら少しずつ準備を進めております。

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-新規就農への道
-,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.