新規就農への道

味噌づくり

更新日:

こんにちは、おはよう農園 & 関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。

関塚農場の加工品の主役、味噌づくりのご紹介です。11月・12月のマルシェでも、早々に完売してしまうほどの人気商品!!!

来年2月に味噌づくりイベントを開催するため、それに向けて少しずつ準備が進んでいます。

今月12日のブログ(師走の畑作業)でご紹介した大豆の刈り取りと天日干し。続きの作業のご紹介です。

脱粒機に乾燥しきった大豆を投入し、殻と豆を分離させます。↓

分離された豆が、脱粒機の脇に据え付けられた袋入っていきます。因みに、殻は投入口の反対側から噴射されながら出てきて畑にまかれます。↓

そして豆たちは、カリッカリに乾燥するまで天日干しにします。毎朝ブルーシートに豆を広げて、夕方に屋内にしまいます。

この豆の入ったブルーシートの準備や片付けがパワーのいる仕事なんです。↓

ブルーシート4枚に、たっぷりの大豆が広がっております。↓

因みに我が家では、柚子と合わせて自家製柚子味噌にアレンジしました。↓

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-新規就農への道
-, ,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.