新規就農への道

味噌づくり - 大豆編

2019年2月22日

こんにちは、関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。独立就農しましたら、おはよう農園という屋号でスタートします。

さて、仕込み2日目は大豆の準備をします。

前日から水につけておいた大豆を蒸します。いわゆる蒸し大豆です。

大豆だけで、75キロ仕込むので圧力鍋も駆使して、こちらは煮大豆にします。

大豆は、600グラムぐらいの荷重で潰れるのが理想なのですが、300〜400gぐらいで潰れました(笑)

柔らか過ぎですね(^^♪

出来上がりはこちら、上の赤茶色っぽいのが蒸し大豆、下の白っぽい煮た大豆になります。

蒸し大豆は旨味が残っており、すごく甘かったです。

煮た大豆は、どうしても水で旨味が逃げてしまいます。

それぞれ、大豆が人肌程度まで冷めたら、この機械を使って潰していきます。どうしても、モンブランにしか見えないのは、僕だけじゃないはずです。

こんな感じて、翌日出来上がり予定の米麹と塩(海の精)をまぜて、味噌玉作りをイベントでは行います。

さ〜て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-新規就農への道
-, ,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.