新規就農への道

再見 関塚農場さん

2018年4月26日

こんにちは~。 おはよう農園の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。

1ヶ月の農業研修はあっという間に過ぎてしまいました。野菜やニワトリのお世話を始め、"自然との調和"や"身近にあるもの"を大切にした生活を通して、こうした周りからの恩恵があるからこそ生きていけるのだと改めて思い・・・・そして食べ物を作る農業というのは、人が生きるための基本的な仕事なのではないかと思いました。

更にこれまでの自分・これからの自分を見つめ直すことのできる期間を持つことが、ここ関塚農場さんで今夏より1年間の研修を受けることにしました。

約10年続いた千葉生活から一旦離れて、とちぎへ移りまーす。(初の北関東進出♪)

夏野菜の苗たちがスクスクと育っています。一番緑が目立ってるのは夏野菜人気物のトウモロコシ!!!自分が夏に行くころには実をつけて立派に育ってますよ~に!

 

 

(ちょっとピンボケしちゃった)

 

 

 

3月末に来たヒヨコたちの毛には茶色が混ざってきました。夏には大人のニワトリと変わらない姿になってるだろうなぁ~

 

 

 

 

 

研修最後の晩餐は、土間でとり肉と新鮮野菜の鍋 & 地酒のあきやま(生酒)で舌鼓。このお酒は"無農薬・無化学肥料米100%で、そのお米はもちろん関塚農場さんで作っております。あきやまの写真を撮っておくはずが、お酒がすすんでスッカリ忘れてしまいました。

 

この1ヶ月間、関塚家の皆さんの温かい御心遣い何より感謝申し上げます。そして今夏より1年間よろしくお願い致します。

 

恒川 京士

-新規就農への道
-

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.