新規就農への道

にんにく収穫

2019年6月24日

こんにちは、関塚農場研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。今年の夏、千葉県我孫子市にて新規就農し、農薬や化学肥料を使わないで作る露地野菜と平飼いの養鶏のタマゴをお届けする予定です。

今日は、雨の降らない間にニンニクの収穫を全部行いました。

理想は茎が半分から4分の3位枯れた状態の時が収穫敵機ですが、あいにく取り遅れてしまったので、はほとんど枯れてしまいました。

畑から引っ張り出してしばらく天日干しします。理想は晴天の日3〜4日押せると良いのですが、なかなか晴れが続かないのでこの日は数時間干して回収することになりました。

大きさにばらつきはありますが、今回は大きめのものが割とたくさん取れました。

茎を切って表皮をむいて、下の根っこも切り落とします。そうすると、皆さん見られたニンニクの姿がお目見えになります。

ニンニクってどんな料理にも使われ、味にアクセントをくわえたり、料理をひきたたせてくれますよね。おはよう農園でも数種類のニンニクを作っていきたいと思ってます。

このニンニクの力を借りて、これからも畑作業もぐいぐい進めていきたいと思います。

さーて、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-新規就農への道
-, ,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.