新規就農への道

しゃくし菜の漬物

2019年1月11日

を仕込むための下準備にはいりました~!!!

こんにちは、おはよう農園 & 関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。

しゃくし菜とは、なんぞや~???と思われる方もいらっしゃると思います。

正式名称は、雪白体菜(せっぱくたいさい)と言い、葉っぱの形が "しゃもじ" に似ていることから、 伝統的な漬け菜として使っている埼玉県・秩父地方で "しゃくし菜" と呼ばれています。

見た目は、チンゲン菜を細長く・巨大化させた感じと言ったでしょうか?!株元の白い部分が漬物にすると食感が良いのです♪特に大きくプックリしているのがベスト!!!

こちらが "しゃくし菜" です。

一般的に広く知られてる漬け菜と言えば、"野沢菜"・"高菜"・"広島菜"になります。しゃくし菜は、野沢菜より繊維質が少なく、食感は白菜やチンゲン菜に近いかと思います。

今では、白菜が広く普及したため見かけなくなりました。白菜もしゃくし菜も、元は中国から入ってきたもので、白菜は肥沃な土地で栽培する必要がありますが、それに比べるとしゃくし菜は多少の痩せ地でも栽培が可能です。

元が田んぼだった場所を畑に変えてる関塚農場では、適した作物なのかと思います。

水につけて土を落とし、葉っぱの中にいる虫や糞を取り除きます。

全部で70kgほど収穫したので、まだまだ下準備は明日以降も続きます。

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-新規就農への道
-, ,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.