新規就農への道

きゃべつの苗がいっぱい

2018年8月22日

こんにちは、恒川千尋です。

涼しい日が何日か続いたと思ったら、今日は久しぶりに暑くなりましたね。

今日も、娘と一緒に畑を見学させていただきました。

夏の空!ですが、田んぼの稲穂がだんだん垂れてきて、秋も少しずつ近づいているなぁと実感。

きゃべつの定植をしているところを見学しました。7月20日に植えた種が約1ヶ月で立派な苗になっていました。

本日定植した品種は「アーリボール」と、「初秋」という2種類。他に今後、「おきな」「湖月」「レッドエクスプレス」という品種も定植していくそうです。普段何気なく食べているきゃべつも、色々な品種があるんですね。食べてみたいなぁ。

こちらは、お手製のスケール。

20センチ間隔で線が引けるそうです。線を引いたところに苗を植えるガイドにするそう。なるほど!

きゃべつは、11月には採れ始めるとのことでした。無農薬で育てた採れたてきゃべつ、まずは生でバリバリと食べてみたいですね!

きゃべつ畑の隣は、大豆畑になっています。最初は枝豆として収穫して、大豆にもするそうです。豆好きの私としては、とても楽しみ!

-新規就農への道
-, ,

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.