新規就農への道

おはよう農園 構想中

更新日:

こんにちは、関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。独立後は、おはよう農園という屋号でスタートします。

昨年の晩秋頃から農地を探しており、少しずつ目途が立ってきました。研修も後半戦に入り、就農後の準備も少しずつ始めようと思ってます。

この週末は、作業小屋等を設ける活動拠点のレイアウトを構想したり、ニワトリ小屋のレイアウトも考えてしました。

まだ、マンガ図ですが、こんな感じで先ずは描いてみました。高さ10m(!?)ぐらいの大木があるので、これを活かしてお客さんに楽しんでもらえるようなイベントもできたら良いなぁと思ってます。

その他、経営のシュミレーションを行い、平飼い養鶏タマゴのコンセプトを考え、年間の野菜の栽培スケジュールを作り、色々やることはありますが、ボチボチはじめて行きたいと思います。

先ずは、作業小屋、資材置場、納屋、堆肥小屋、ニワトリ小屋は木造にできればと考えているので、 小屋の作り方の本を熟読しつつ、図面を作った上で 我孫子の大工さんや材木屋さんに相談に行こうと思います。

プロ方にお願いする部分と自分たちでやる部分とに分けるのが、予算を抑えることができる方法かなと今は考えております。

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-新規就農への道
-

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.