木造鶏舎プロジェクト

鶏舎建設予定地の境界が確定しました!

2020年2月27日

こんにちは、おはよう農園の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。

すっかりブログの更新が途絶えてしまい、申し訳ございません。

わたくしは毎日、お天道様の下で元気よく農作業に勤しんでおりますので、すこぶる元気です!

あまりに作業に傾注し過ぎて、子どもたちの保育園の迎えが遅くなってしまったり、ランニングする時間が全く取れずにおります💦

当園では2月に入って、踏み込み温床を完成させた後は、春・夏野菜の苗づくりがスタートし、畑にある秋冬野菜に使った農業資材の片付け、更に作業小屋の片付けや修繕、木造開放鶏舎建設の打ち合わせなど、急にタイトになってきました(笑)

これらの出来事は、また後日紹介していきますね!

さて、先月14日に農地の確定測量を実施しました。

該当地及び隣接する地主様に立ち会って頂き、加えて農地と道路との境界も確定するため、国土交通省と市の道路課にも来てもらいました。

測量会社さんに音頭を取って頂き、先ずは地主様に境界位置の確認を取ります。

実際は、測量会社さんが予め公図を参考に土地を復元し、それを元に境界ポイントに仮り杭を打ち込んでます。

この仮り杭を、地主様同士が目視確認し、合意すれは境界確定となります。

こちらは東隣との境界。

こちらは、西隣の境界確認の様子です。

こちらは、農地と道路との境界について、お役所の方とすり合わせ。

測量してから1週間後には、こうした境界杭が打ち込まれました。皆さん、道端で見かけたことないですか?

こちらは、農地と道路との境界杭になります。

これで先ず、一山越えることができました。

工事に入るまで、まだやるべきことが残ってますので、一つずつクリアしていきたいと思います。

今度は、もっと短いスパンで更新していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-木造鶏舎プロジェクト
-,

Copyright© おはよう農園 , 2020 All Rights Reserved.