おはようブログ 苗づくり 踏み込み温床づくり 農業研修

片付け&準備

投稿日:

こんにちは、関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。今夏、千葉県我孫子市にて、おはよう農園という屋号で独立し、無農薬・無化学肥料栽培での露地野菜と平飼い養鶏によるタマゴをお届けします。

ただいま、冬野菜の片付け&春・夏野菜の準備の真っ最中の関塚農場です。農繁期が近づいてきたこともあり、ハードワークが少しずつ増えてきています。

こちらは、サツマイモの芽だしに使う踏み込み温床の準備をしてます。孟宗竹の枠に、杉を支柱にして、麻紐で結び付けて作った温床です。

これに落ち葉を入れて濡らしていきます。発酵熱を利用して育苗するのですが、この発酵には適度に水分が必要で、全体的に濡らしていきます。

下の温床は約130cm X 約176cm X 約70cmになり、落ち葉(40cm)積む→落ち葉を濡らしながらかき混ぜる→鶏糞投入(約5~6kg)→米ぬか投入(約4kg)→稲わら投入→踏み込むという順にやっていきます

このかき混ぜ作業が、けっこうハードワークで鍛えられます!!!

先週作った、温床の枠組みです。

2週間前に種まきした葉物たちは順調に育っており、本葉も出てきました。(写真; レタス)

そして、研修初期に種まきした人参。暖かくなってきたので全て堀り上げ地中に保存します。暖かくなると傷んでくることもあり、温度変化に左右されないよう、こうして埋めていきます。

こんな感じで、少しずつ忙しくなってきている関塚農場です。

身体に疲れが溜まらないよう、自己管理をしっかりしていこうと思います。

さ~て、今日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-おはようブログ, 苗づくり, 踏み込み温床づくり, 農業研修

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.