おはようブログ 就農準備 草刈り

おはよう農園予定地- 開墾

投稿日:

こんにちは、 関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。 今夏、千葉県我孫子市にて、おはよう農園という屋号で独立し、無農薬・無化学肥料栽培での露地野菜と平飼い養鶏によるタマゴをお届けします。

この前の土曜のお休みは、我孫子で借りる予定の畑の草刈りを行いました。

予め地主さんの許可を頂いてお昼過ぎの一番熱い・・・暑い時間帯に作業開始!

26馬力の刈払機一本で約2000㎡ほどの土地の草を刈っていきます。(写真に手がかかってホラーみたいになってしまいました。)

ここ最近、畑の様子は確認していましたが、気温の上昇に伴い、草丈は一段と高くなっておりました。

3時間ほど、ぶっ通しで刈りこんで7割がた終わった感じです。

道路側の大きな草も、刈り倒すことができました。

畔側の草は2m近くあったのですが、スパスパを刈れました。

刈り倒しても、下から新芽が出てくるので定期的に刈り込んで抑草します。その後は、地面から5~10cmほどの草丈にし、多くの虫や小動物など生態系のバランスを保ちながら、野菜の栽培を行っていきます。

こうすることで、害虫を食べてくれる天敵などが来てくれるのです(#^.^#)

作業の途中、メスのキジが逃げて行くのを見かけ・・・足元を見るとタマゴがありました。初めて見たのですがニワトリのタマゴよりひと回り小さめな感じでした。

関塚農場の周辺でキジの姿や鳴き声をよく見聞きするので、キジ自体は珍しくはなかったのですが、こんな地べたにタマゴを産むとは・・・まったく予想できませんでした(笑)

草を刈り取ってしまったので、天敵に見つからないよう刈った草を被せておきました。無事に孵化してくれるといいな(#^^#)

そして晩御飯を我孫子の家で食べてから佐野へ戻り、日曜からいつも通り関塚農場で研修です。

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

 

 

 

 

 

 

-おはようブログ, 就農準備, 草刈り

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.