おはようブログ 自動車整備

リアワイパーアームの交換

投稿日:

こんにちは、関塚農場・研修生の恒川 京士(ツネカワ アツシ)です。今夏、千葉県我孫子市にて、おはよう農園という屋号で独立し、無農薬・無化学肥料栽培での露地野菜と平飼い養鶏によるタマゴをお届けします。

先日、訳ありましてお釈迦様になったリアワイパーアーム・・・モノタロウで発注して、ようやく来たので交換作業を行いました。

事前に車を買った、HONDA(東名川崎店)の 営業さんに型番を確認。およそ10年ぶりにお話しすることができ、ついでに近況をお伝えしました。
当時、武蔵中原に住んでおり、旭市(千葉県)に転勤が決まったことで車を買ったのです。 我が家のストリームは、 車台番号; RN8-*******、型式; DBA-RN8 ということで、76720-SCV-A01というのが該当。

付属品はワイパーアーム(写真中央)、ナット部カバー(写真左)となります。ワイパーブレードは無傷だったので、そのまま活用します。アームを固定してる
ナットは別売りになりますが、運よく生き残っていたので助かりました。

こんな感じで見事に無くなっております。それにしても、周辺環境が岩石や石灰の採掘場に取り囲まれてることもあり、車体は砂ぼこりを被りまくってます。掃除したいが、今日は雨なので断念・・・。

ラチェットレンチを使って、ナットを外し残ったリアワイパーアームの部品を外します。

取り外したら、こんな感じ。写真では分かりにくいかもしれませんが。ついでに周辺を雑巾でササッと拭いてみました。

少しはし折っちゃいますが、ワイパーアームとブレードをドッキングさせて、アームの穴を該当部分に通して、ナットで締めて、カバーを付けておしまいです。

今後、農業機械を整備することが出てくるということもあり、いい値段しましたが、KTCの工具セット(SK44441S)を購入し、早速使った次第です。

これで、雨の日も安心して運転できます。
自分で修理できる程度の破損で良かったです。これから、この工具を使ってイロイロ作業してみたいと思います。

さ~て、明日も元気よく「おはよう」と言える朝を迎えることができますように!!!

-おはようブログ, 自動車整備

Copyright© おはよう農園 , 2019 All Rights Reserved.